キャッシュレス社会を追い風に!仮想通貨

なんだか、あまり歓迎したくないニュースが多い中、私が気になった明るい話題といえば、仮想通貨の全面的な値上がりです。

ビットコインやイーサリアム、リップルなどの通貨が軒並み上昇したことにより、私自身もウキウキしています。

あれこれと仮想通貨についての否定的な意見を持ち出す人がいますが、仮想通貨はもはや信頼性の高い通貨といえるようになってきたのではないでしょうか。

あくまでも、個人的な見解ですが、近い将来には、当たり前のように使われることになってくると思います。

まだまだクリアしなければいけない事項は多々ありますが、現金を持ち歩くことに比べれば、よっぽど安全だと思います。

社会を騒がしている、振り込め詐欺やオレオレ詐欺、銀行強盗などは全て現金が狙われているという点に着目するべきかもしれません。

政府は時を同じくして、キャッシュレス社会に向けての取り組みを強化しています。

今回の仮想通貨全体の値上がりは、そんなキャッシュレス社会に対する期待の表れともいえます。日経平均株価やニューヨークダウ、為替相場などの値動きとも関係なく動くのが、仮想通貨の面白さでもあります。

糸島高校前駅開業について

ネットニュースでこんな記事を見つけました。

福岡県の西部に位置する糸島市にはJR筑肥線が通っていて、市民の通勤通学の大きな足となっているそうです。

糸島市内にも高校などがありますが、生徒の通学という点では多少の不便さを抱えて、その一つ糸島高校は生徒が利用する最寄り駅として「前原駅」と「波多江駅」がありましたが、どちらからも学校まで徒歩での時間が掛かりその不便さから他校へ進学を決める受験生も見られる状態でした。

そこに新たに「糸島高校前駅」が開業して通学が便利になったというニュースが話題になっています。

 

筑肥線では新駅が14年ぶりだそうです。

大切な高校生活にはやはり通学の利便性は大きいと思いますから、今後は糸島高校への進学希望者が増えて学校自体や地域の活性化が進むと良いと思います。

学校へのアクセスだけでなく、近隣住民の方が駅開業を喜ばれていることも伝えられ、交通の便が良いということは暮らしの中で重要なことだと思います。

またこの駅舎建設には多額の費用が掛かっていますが、多くを賛同する企業などの方々からの寄付で賄われたという点も喜ばしいニュースですね。

更に開業セレモニーにて今やビッグスターとなった地元出身の演歌歌手、山内惠介さんが一日駅長として盛り上げてくれたということも福岡にとって嬉しいニュースとなりましたね。

目の疲れからくる肩こりを治すために

普段から、パソコン環境を利用する機会が多くなったことで、目が疲れやすくなっている人は多いようです。ドラッグショップや、薬局だけでなく、ネット通販などでも、目の疲れに効果があるというサプリメントを買う人が多くなっているそうです。

仕事柄、パソコンを使う時間が長くどうしても目の疲れというものが気になって目の疲れから肩こりになったりといろいろと悩まされています。

そこで、目の健康やトラブルの改善に役立つとして知られている成分やサプリメントについて自分なりに調べてみました。

ブルーペーや、メグスリノキに含まれている成分は、目にいと言われています。目を保護する効果がある成分が多く含有されているためです。

アントシアニンやルテイン、ビタミンC・A・B群など、さまざな栄養成分を補給することが可能になり、抗酸化作用が高いというアントシアニンは、網膜の血流を促進したり、コラーゲンを生成するという働きもあるので、美肌効果の高さもあるようです。

また、よく目にするルテインやビタミンCは抗酸化作用があり、黄斑変性症、白内障、緑内障などの予防に役立つ成分として有名です。

ビタミンAは目の粘膜、網膜の新陳代謝促進、夜盲症などの改善に役立つとされており、サプリメント商品としても人気があります。

ビタミンB郡は糖質、脂質、たんぱく質の代謝促進、疲労回復などの効果が期待できる成分で、目薬やサプリメントの多くに配合されている成分となっているそうです。

こういった目にいい成分を取ることで目の疲れが軽減でき、肩こりも改善できれば仕事もはかどると思うので、最近ではサプリメントで摂取をするようにしていますよ。

実際に効き目があるかは始めたばかりですが、少しでも軽減できればと思います。

世界が変わる!プログラミングを勉強した方がいい!

プログラミングとは、コンピュータ言語を記述することで、本来コンピューターは、01といった数にのみ反応して処理を行います。

しかし、数字のみが記述された状態では、人間が解読できません。

そこで、コンピューターと人間のやりとりのために、プログラミング言語というものがあります。日本語や英語などのように人間同士での会話にも異なる多数の言語があるように、PHP、python、JavaScript、Rubyなどコンピューターの世界にも様々な言語があります。

コンピューター言語を使いこなせると、コンピューターに様々なことをさせることができます。

しかも、たくさんの言語を扱えるとよりたくさんのことをさせることができます。

コンピューターは、人間よりも優れた部分を持っているため人間にはできないような芸当ができます。今では、囲碁や将棋の対決で人間に勝つということが起こっていて、可能性は無限大です。

また、日常生活でもスマートフォンやIT家電など、様々な所でコンピューターの力が利用されています。このような仕組みをブラックボックス化してよくわからないもののままではなくコンピューター言語が扱えると社会にあるたくさんのメカニズムがわかり社会の色々なことが理解できるようになります。

コンピューター言語を扱えるということは、一つの外国語を取得したようなものなので言語を通じて知らない世界を知ることができます。

このことがプログラミングの最大の楽しみになります。

しかも、プログラミング言語は、英語やドイツ語などの言語よりもめちゃくちゃ習得が楽です。外国語は、4技能と言われるスピーキング、ライティング、リーディング、リスニングを鍛えなければなりませんが、コンピュータ言語は、ライティングのみです。

ライティングと、プログラムの仕組みを理解するだけなので圧倒的に簡単です。このように、プログラミングを通じて今まで理解不能だった世界が鮮明に理解することができるようになるという点がプログラミングが素晴らしい点ですね。

プログラミングをまなぶということは子供のうちからやっていたほうが覚えも良いということもあって、友人は子供向け横浜プログラミング教室に通わせているそうです。めきめきと力をつけてきて、小学生でプログラミングを書いているそうです。

女芸人NO.01『THE W』阿佐ヶ谷姉妹が優勝しましたね。

M-1グランプリに続き、今度は女性の面白い芸人を決定する『THE W』が行われていました。

M-1では、霜降り明星が優勝をしましたが、個人的にはジャルジャルの国分けしりとりというネタが一番面白かったです。

それではやはりどの芸人さんも面白くて、よかったと思います。

ただ少しだけ残念だったのが、優勝したコンビではなく他のことで注目がされてしまったということですね。少しだけ霜降り明星が可愛そうでした。

それにしてもこうやってTVで女性芸人がピックアップされて、スターになっていくというのはいいことだと思いますし、なかなか女性芸人とってはチャンスが巡ってるいい企画なのではないかと思います。

そんな中お笑いは好きなのですが、なかなか女性芸人のネタを見るということがなくて、こんな面白いネタをやっているんだと初めて知りました。

今回の阿佐ヶ谷姉妹のネタはほんとに面白かったと思います。

これからもっと活躍をしてもらえればと思います。

東京に行ってきました。

久しぶりに新幹線で東京に行ってきました。

グリーン車に乗ってきたのですが、やはり快適ですね。

途中お腹がすいたので厚切りロースカツ弁当を食べながら、携帯で映画を見てあっという間につきましたね。

途中、富士山が見れるかななんて思ったのですが、

山頂に雲がかかっていたので全体を見ることができなくて残念でしたね。

今回は、ちょっと勉強会に出席をするために上京。

なかなかいい情報を得たのですぐに取り掛かりたいと思います。

にしても、すぐに日帰りはなかなかハードですね。

プログラミングを勉強した方がいいと思うようになってきた。

プログラミングを習得してよかったと思うことですが、まず、習得したプログラミングの言語により異なります。

私の場合はかなり古い言語のcobolという事務処理に使用する言語なども使えますが最近このプログラミングで動くコンピュータ自体を見なくなりました。

ですが、仕事で探せばcobolを私用した会社というものはまだありますし、現に私はcobolを使用した会社で事務をやっていました。

そこからJAVA等を26の時に学びwebプログラマーになりプログラミングの種類によりプログラムを習得してよかったと思います。逆に知られていない言語の中に使えるプログラミング言語とそうでない言語があるのでその見極めができるかどうかというのもこれからプログラミングを学ぶ人がいるのであれば注意していないといけないと思います。

例えばOccamというプログラミング言語は聞いたことがないと思います。この言語は並列に別々にプログラムを動かせるという機能があります。ですが近年の言語ではそれと同じことができる言語があり必要とされなくなりました。

最近もっとも注目されている言語がpythonという人工知能などの機械学習などを行う際に使われる言語です。

pythonは特に並列で処理も出来ますし、なんにでも応用が出来る言語として現在は注目されている言語ですがいかんせん、この言語使いこなせる人が海外のかたがたでして日本にはまだそんなに多くの言語を理解している人がいません。

この言語、出来ることが多すぎて極めるのに時間がかかる言語でして最近ではロボット工学にも使用されている言語なのですが使える人があまりいないのがネックです。

海外では多いので海外の水準で考えると習っておいたほうがよいプログラミング言語なのですが日本にはあまりそういったpythonスクールというものがあまりないので果たしてマスターできるかどうかは分からないです。

ですが、新しいことに挑戦したいのならそういった新しく出来た言語なんかを独学でもよいので学んでみてはどうでしょう。

ある程度使いこなせるようになるとそれがお仕事として成立する可能性もありますからね。

ただ、何度も行っていますがプログラミングの種類によってはまったく必要とされなくなった言語もあるということは頭に入れて置いてください。そうしないと必要とされていない言語に貴重な時間を割いてプログラミングを学んだということになりますし、物によっては応用が聞かない言語もあります。C言語だと一度学ぶとあとの言語を学ぶ際、似たような感じで応用がききます。

ですがc言語はかなり難しいのであまりおすすめできる言語でないですが…。プログラミングを学ぶ上で応用が聞くことも大事だと思います。そういうことを理解してプログラミングスクールに通って学ぶことで将来的にも役にたってくるでしょう。

龍角散ののどあめはすっきりします。

最近、なんだか風邪を引いいているのか、ここ2,3日鼻水と咳がよく出ています。

喉が乾燥をするので薬局に行って龍角散ののどすっきり飴ハーブパウダータイプというものを買ってきました。

初めてみる龍角散ののどあめだったのでついつい買ってしまいました。

舐めてみると美味しいし、喉もある程度はうるおいますね。

気持ちばかりですがすっきりしますかね。

 

のどあめ自体、この時期になるとよく買っているのですが、飴をあまりにも食べ過ぎてしますのでカロリーが心配になってしまいます。

あめって甘いだけあってけっこうなカロリーを摂取してしまいますからね。

こんなものでもほどほどにしておかないと太る原因となるから気をつける必要性がありますね。

12月になるとどうしても忘年会などがあるので飲みすぎ、食べすぎになり毎年太るという傾向があるので気をつけたいです。

今年こそは太らないようにがしないといけませんね。

やはり超一流選手は粋な計らいがスマートで素敵です。

今日は休みですので朝モスを食べています。

半年に一度ぐらい無性にモスバーガーが食べたくなることがあり、今日がそうでした笑

このBLTバーガードリンクセットで430円お得ですね。けっこう気に入ってしまいました。

それはそうと、パソコンでネットサーフィンをしながら朝モスを食べていました。

やはり一流は粋だなというニュースを目にしました。

それは毎年、トレーニングで使用していた鳥取県内のスポーツジムで中日ドラゴンズを引退した岩瀬仁紀選手の引退セレモニーが行われたそうです。

その時に、サプライズで姿を見せたのが、メジャーリーグで活躍するイチロー選手だそうです。

サングラスに、口ひげをつけてこっそりベンチで待機していたそうです。

そんな写真を見て、超一流がやるから粋に感じるのか、粋だから超一流なのか私のような凡人にはわかりませんが、ほんとすてきなことだと思います。岩瀬選手もたいそう喜んだことでしょうね。

私もイチロー選手のようにスマートにサプライズを演出できるような人間になれたらと思います。

ほんと素敵ですね。

岩瀬仁紀選手お疲れ様でした。

 

 

 

カフェで仕事をする休日…

こんにちは!

今日は少し仕事がたまってしまっているので、自宅近くのカフェで仕事をしています。

家で黙々と仕事をしているとどうしてもTVを見てしまったり、なにか食べてしまったりとなかなか集中ができなくて仕事がはかどらないのでこういった休日にはカフェを利用して仕事をすることが多いです。

適度に雑音があって、音楽もかかっている、そんな状況のほうが仕事がしやすかったりするものです。

今日は、2時間ぐらいデスクワークを行ってやることはやったので本を読みながらまったりをしたのでブログを更新しています。

今年もあと少し月末からは仕事に忘年会に忙しくなりますが、体を壊さない程度に頑張っていこうと思います。

そろそろいい年なのでだいぶ無理がきかなくなってきた体なのでたまにはマッサージにも行って癒してあげたいと思っています。