思い出の合宿免許は静岡県でした。

この春になると思い出すのが合宿免許。

学生の頃に友人と一緒に免許を取りに行ったことを思い出します。

静岡県の某自動車教習所で普通車免許を取りました。

それまでは、自動車免許の必要性を感じていなく、大抵のところに電車で移動できるので、本当に必要ないと思っていました。

けれど、就職するにあたって、自動車の免許が必要になり、急いで免許を取得しなくてはいけなくなる自体になりました。

職種は営業事務ではあったのですが、やや郊外の小さい会社のため、電車の便が悪く、自動車での移動が必須なのでした。
しかも、自動車の免許が必要だとわかったのが、卒業を控えた2月も終わり…

卒業旅行や、仲間内での飲み会などで、当時予定がポツポツと埋まっていて、 これはのんびりと教習所に通っていたら、一生免許は取れないなと、 それどころか免許が取れなかったら採用取り消しにならなくもない雰囲気で、 一念発起して友人を誘って自動車免許合宿に申し込みました。

それに、近くに教習所はあったのですがそこではなく静岡県の教習所にしたのには、もうひとつ訳がありました。

当時、近くの道路などに「その免許本当に必要ですか?」とか、免許取得を思いとどまらせるような標識が、 たくさん貼ってあるのを見かけ、これは豆腐メンタルではとても耐えられないと思い、近い静岡県で免許を取ることにしました。

教習所では合宿しても、免許取得まで最短でも3週間はかかりました。

実技が1日2時間~3時間までと決まっていたので、どうしてもそれより短くは出来なくて。

合宿所はシーズンでなかったせいか、私たちのほかには3、4人しか生徒がおらず、変な派閥争いやナンパなどもなく、 免許取得に集中でき、ほんと快適に楽しく過ごすことができたのが思い出になっています。

教官の方にも大変お世話になっており、いい思い出しか残らなかった貴重な体験をすることができました。

騒がしいのが苦手な場合には、学生が多い夏休みなどのシーズンを避けると落ち着いて免許取得が出来ると思います。

静岡県で合宿免許はオススメですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください